海外旅行に持参のお金は分散管理!隙スキを作らない心構えと行動を

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行に持参のお金は分散管理!隙スキを作らない心構えと行動を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行では心の油断や隙が起きやすい

初めて海外旅行に行く場合やストレス発散といった場合だと、どうしても全てにおいて第1目標を満喫しないといけないといった感じになりやすいです。ここで言う第1目標は何の為に海外旅行するのか?ということになります。

 

油断や隙があるとどうなる?

少しでも油断や隙があると、専門家が見ると、あの人は隙だらけじゃん!というのがパッと見ただけで分かるそうです。

一度そのように感じてしまったら、真っ先に狙われてしまうようです。自分では隙を見せていないように振舞っていても専門家は、そんなのは御構い無しといった感じで行動に移されてしまいます。

狙われてしまったら最後、相手が諦める等をしない限り、自分の貴重品を防衛できないため、如何にして隙を見せないようにするのか?ということも必要になります。

 

狙われないようにすることも必要

自分の大事なお金や貴重品をどうやったら守れるのか?というのは、或る意味、時の運も左右すると思います。

今までは一度も被害に遭ったことがないから自分のセキュリティ対策は万全と勘違いしてしまう場合もあります。このような場合でも、今までは運が良かったと考えないとダメかも知れません。

大事な物を守るには守る対策だけでなく、狙われない対策も行なった方が良い感じです。

 

海外旅行で心の油断や隙があるとお金の管理は難しい

色々な目的で海外旅行に出かけますが、その内の旅行を楽しむといった目的だったり、日頃の疲れやストレスを発散するといった目的の場合はどうしても油断が生まれやすいです。

 

海外旅行では楽しむのが最優先ではない

楽しむ目的やストレス発散目的の場合の海外旅行では全てにおいて第1目標が最優先になってしまうため、その他の部分が疎かになってしまいます。

疎かになってしまう部分というのはお金などの貴重品管理も同様になります。自分では先ずお金や貴重品をしっかり管理するという認識で居たとしても心は既に旅行を満喫することが優先になっているので、まいっか!といった感じになりやすいです。

どんなに旅行を満喫する場合でも、全ての最優先事項は貴重品の管理になります。お金が盗難の被害に遭ってしまうと、その時点から全く楽しくない海外旅行を満喫することになります。

そのようにならない為にも、全てにおいて最優先は貴重品管理にしないといけません。

 

心に油断があるとお金の管理がルーズになる

当然の事になりますが、心の何処かに油断や隙がある場合はお金や貴重品の管理がルーズになってしまいます。

人は誰しも興味や関心が薄れてしまうと、あまり気に掛けなくなってしまうため、定期的に気にするようにしないとどうでもよくなってしまいます。

これは旅行中でも同様になります。少なくとも自分なりの方法で万全のセキュリティ対策を施して旅行に来ているため、ある種の安心感というのが心の何処かにある筈です。

買物や支払といった場面では利便性を最優先するため、せっかくの安全対策が無駄になってしまう場合があります。

旅行中は利便性も必要ですが安全性も疎かにならないようにする努力も必要になります。

 

スポンサーリンク

 

自分のお金は自分で守る対策を

海外旅行というと、独特の開放感もあるため、どうしても気の緩みも発生してしまいます。このような状態の時はお金の管理もルーズになりがちなので、海外に居る時ほど、しっかり脇を固める必要があります。

 

お金を分散管理しているから安心ではない

海外旅行ではお金を分散管理するのが基本となりますが、お金を分散しているから安心という訳ではありません。

分散していても盗難やスリの被害に遭うこともあるため、決して心に油断が有ってはいけないのです。

安心と思ってしまった時点で既に心の何処かに油断や隙が発生している状態になるので自分を戒める必要があります。

海外では必ずしも日本国内と同様の治安状況とは限らないため、自分のお金は自分で守るという強い意識が必要になります。

そうすれば自然と油断や隙は作らないという心構えになるのではないか?と思います。

 

自分のお金は自分で守る心構え

持参したお金をどうやって守るのか?も重要になりますが、それ以前に自分がどのように意識しているのか?によっても異なります。

海外には専門家も多いですから、常に上には上が居るという認識に基づいて、どうやったら防衛できるのか?というのを考えていないといけません。

どんなに対策を施しても狙われる時は狙われてしまうのです。それなら、どうやったら狙われないのか?という事も必要になります。

結局のところ、油断や隙が有る人ほど狙われやすいのではないか?と考えます。少なくともお金を分散管理して安心してはいけません。

 

コメント