海外旅行に持参のお金は最低限必要な日本円を残して現地通貨に両替を

貴重品お金

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行に持参のお金は最低限必要な日本円を残して現地通貨に両替を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参するお金

海外旅行にはお金を持参しますが、どのように分けて持って行きますか?初めから分散しているのか?それともお金を両替したら分散するのか?といった感じになります。おそらく他にもパターンは有ると思います。

 

空港でお金を両替する場合は分けて持参を

空港で日本円を両替する場合では自宅を出発する時点で2〜3つに分けておいた方が良いです。

これはどういう事なのか?というと、海外旅行に持参するお金は大きく分けて2種類あると考えます。

1つは現地通貨に両替するお金。もう1つは両替しないで日本円として残すお金になります。

この2種類のお金は一緒に持参するのでは無くて、初めから分けて管理しておいた方が無難な選択です。

どうせ海外旅行ではお金を分散管理しないといけないので、自宅を出発する時点で分散しておいても問題ないと思います。

 

海外旅行のお金は分散管理が基本

基本的に海外旅行に持参するお金は複数箇所に分散管理することが求められます。1箇所で管理している場合、もそもの盗難の被害に遭った場合に帰国が難しくなってしまう場合があるからです。

せっかく楽しい海外旅行に来ているのにお金などの貴重品を盗難されてしまったら、それこそ悲しい旅行になってしまいます。

特に海外旅行では、もしもの場合に備える必要があるため、何重もの対策を施しておく事が求められます。

但し、何重もの対策を施したからといって安心という事ではないので、心に油断は禁物です。

 

海外旅行に持参するお金は最低限必要な日本円を残す

もしもの盗難の被害に遭ってしまった場合や帰りの飛行機が悪天候等を理由にして欠航になってしまった場合に備えて、海外旅行に持参したお金を全て現地通貨に両替してしまうという暴挙は止めた方が賢明です。

 

最低限必要な日本円とは?

最低限必要な日本円とはどういうお金なのか?というと、もしもの悪天候等の理由で帰りの飛行機が欠航になってしまう場合があります。

このような場合では少なくとも帰りの飛行機に搭乗できるまでは現地に滞在することになるため、ホテルの宿泊費や食事代、交通費、スマホのインターネットといった費用が発生します。

そのため、これらの費用を賄えるだけのお金は最低限残しておくべきお金になります。特に台風シーズンや積雪シーズンといった時期に海外旅行する場合では出発時だけでなく帰国時も影響を受けるため、備えや対策だけはしておいた方が無難です。

今まで、そのような経験はないから大丈夫だろう?と思っていると、明日は我が身になるかも知れません。

 

帰りの飛行機が欠航の経験がないと対策は疎かになる

海外旅行で帰りの飛行機が欠航になってしまうという、まさかな展開に遭遇してしまう人の割合は少ないのではないでしょうか?

一度でもその経験があると、何か対策を行うのですが、実際にその経験がない場合だと残念ながら疎かになってしまう場合の方が多いです。

せっかく旅行に持参したお金なのに、日本円で残す時点で、海外旅行では使わないお金になってしまうので何の為に持参したのか?分からないといった感じになる場合もあります。

やっぱり実際に経験してみないと分からないことも多いです。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行に持参して両替しなかったお金の使い道

海外旅行に持参したお金の内、日本円のまま残しておいたお金はどのようにしているのでしょうか? 一番最適な方法は何といっても次回の旅行費用に充当するのが賢明だと考えますが、これは人それぞれ考え方が異なるため、一概には何とも言えません。

 

使わなければ旅行費用の節約に繋がる

海外旅行に持参したお金で日本円のまま残しておいたお金は、何も使わなければそのまま旅行費用の節約に繋がります。

そっくり、そのまま残ってしまうので次回の旅行代金に充当したり、別の用途に使うことも可能になります。旅行で使ってしまったと仮定して、全額貯金してしまうというのも有りです。

また、お金を計画的に残すのであれば、現地通貨に両替しない日本円の増やす事で対応できるということになります。

とはいえ、計画的に残すという選択が実際に行えるのか?については自分との相談になるため、意志が弱いと難しくなります。

 

旅行費用の節約

国内や海外といった旅行では色々とお金が掛かります。節約できるのであれば、行なった方が良いと考えます。

でも、節約すれば何かを犠牲にすることになるため、実際の旅行で節約を行うのは大変です。自分にとって負担に感じない程度で節約できるように頑張るのが良いと思います。

無理して節約に邁進してしまうと、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまうので無理してまで行うことではありません。

十分に旅行を楽しみながら節約にも励むといった感じの方が良いです。幸い、旅行では色々な場面で節約することが可能なため、試してみるのも良いと思います。

 

コメント