Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の荷物で悩むのがズボン!衣類の中で面積の広いズボンは持参?

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行の荷物で一番悩むのがズボン!替えズボンはいくつ持参する?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の着替えをパッキングする時に悩むこと

海外旅行に出発する前に悩む事は上手くパッキングが出来ない事の場合が多いです。特に飛行機を利用する場合では荷物の数量や重量制限があるため、航空会社が定める手荷物規定を遵守する必要があります。

 

旅行の着替え衣服は何を持って行くのか?

旅行の着替えと言っても色々あります。どのような服装が良いのか?というのは正直悩みます。特に旅行先の気温や天候といった場合も影響を受ける事になるので、持参した衣類だけで大丈夫なのか?という事が気になります。

かと言って、一通り持って行くと荷物が余計に増えてしまうので良くないですし、使わなかったりしたら余計にガックリ来てしまいます。

季節によっても着替えは異なるので悩みも多くなるものです。

 

うまくパッキングできない

旅行に出発する前に大いに悩むのがパッキングになります。そんなに悩む事でもないのですが、○Kg以内にするのが難しかったり、持って行く旅行バッグの中に全て収納できないといった場合もあります。

このような場合では最悪の場合、旅行に出発する当日までアレコレ悩んでしまう場合も意外と多いです。

自分では流石にそこまではしなくても大丈夫だろう?と思っていても、いざ自分に降りかかって来るとどうしようかな?といった感じで悩んでしまうものです。

さらには、現地でお土産を購入した場合でも悩む事になります。帰りのパッキングを行う必要があるため、悩みはどんどん増えてしまいます。

 

旅行の着替えは荷物に占める割合が大きい

宿泊を伴う旅行には着替え衣服を持参する事になります。あまり気がつかない場合が多いですけど、旅行バッグの中に占める割合が一番大きいのが着替え衣類になります。

 

着替え衣服は一番面積が広い現実

旅行の着替え衣類は1枚1枚は大した荷物ではありませんが、纏まると大きな荷物になってしまいます。この状態では一番面積が大きく重量もあるといった状態になります。

そのため、なるべくコンパクトにパッキングできるように頑張る事になりますが、これがなかなか大変な作業になります。

旅行に持参する持ち物は着替え衣類だけではないですし、現地で購入する旅のお土産も収納する必要があるため、お土産が収納できるようにスペースを確保しておく必要も発生します。

それなのに一番面積が大きい着替え衣服がズドン!と存在している事になるため、パッキングも大変になってしまいます。

 

着替え衣服は纏まると重たい

旅行の荷物の中で一番面積が広くて重たい物といえば、着替え衣類になります。さらに着替え衣服の場合は宿泊日数に比例して増えると同時に重たくなるという悪循環になってしまうのが悩みのタネになります。

可能ならば限りなく着替え衣類は少なくしたいのが実情になります。とはいえ、簡単に少なくする事が出来ないのが着替えになるため、ミニマリストでない限り難しい判断を迫られる事になります。

ココで言う難しい判断というのは、楽しい旅行中に毎日の日課のように洗濯に励むという事になります。

流石にこれでは何の為に旅行に来たのだろうか?という部分に行き着いてしまうため、それでも問題ないよ!と考えている場合に限定されます。

 

 

旅行に替えズボンはいくつ持参するのか?悩む

国内各地や海外旅行には着替え衣服を持参しますが、この時に替えズボンをいくつ持って行けば良いのか?悩んでしまう場合があります。ひとり旅ならば替えズボンが無くても問題ないですけど、グループといった場合ではそうもいきません。

 

自分さえ良ければ替えズボンは不要

ひとり旅といった場合では基本的に自分さえ良ければOKという感じになるので替えズボンに限らず着て行く服装もリラックスできる感じのラフな服装になるのでは?と考えます。

あまり周囲の事は気にしなくても良いので、とにかく動きやすい服装でかつ、リラックスできる感じの衣服をチョイスする傾向にあるのかな?と思います。

そのため、替えズボンは不要と判断する場合もあります。替えズボンの場合は、衣類の中でも一番重たい部類に入るため、なるべくそのような衣類は持って行きたくありません。

なぜなら、持って行くのは良いですけど、バッグの中に占める割合が高いですし、全部の衣類の中で一番重たいので、そのような衣類はちょっと持って行きたくない気分になります。

 

真夏の旅行では替えズボンは必要

真夏の季節ではアチコチ動き回ると汗も吹き出してしまうため、ズボンだったとしても汗が染み込んでしまう事になります。

この状態で3日程度ならば問題ないかも知れませんが、1週間といった単位の場合では、流石にちょっとズボンを替えた方が良いのではないか?と思ってしまいます。

とはいえ、自分さえ良ければ別に問題ないので個人旅行では替えズボンを持って行かない場合もあると思います。

それに対して仲良しグループやパック旅行の場合では流石に旅行期間すべて同じズボンというのは周りの目が気になるので、少なくとも1着は用意した方が良いと考えます。

 

秋の海外旅行での悩みは着て行く服装と防寒対策!寒さへの備えも必要
皆さん、こんにちは! 今回の記事は『秋の海外旅行に着て行く服装や防寒対策の悩み』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 秋の海外旅行での悩み 秋の海外旅行で大いに...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。