機種変更後のスマホ活用!セルカレンズでカメラのパワーアップも魅力

スマホ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『機種変更後のスマホ活用は、セルカレンズを付けてカメラのパワーアップを行い、デジカメの用途で使う』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

機種変更後のスマホの使い道

皆さんは新しいスマホに買い換えた場合に今まで愛用していた古いスマホはどのようにしていますか? 売却も選択肢の1つになりますが、必ずしも売却できるとも限らないので活用方法も悩むのではないでしょうか?

 

使えないのは電話回線の通話のみ

新しいスマホに買い換えた場合、今までのスマホは使えないのか?というと、バッチリ使えると思います。

使えないのは電話回線を利用する通話だけなので、それ以外の機能は何ら問題なく使えるのです。

それなのに、既に新しいスマホに買い換えたから、興味や関心が無くなったというだけで処分してしまうのは実に勿体ないの一言に尽きます。

とはいえ、具体的にどの用途で活用すれば良いのか?分からないというのも実情なため、何か良い選択肢は無いのか?悩みます。

 

バッテリーの劣化も気になる

今まで愛用していたスマホを何か別の用途に活用する場合に気になるのがバッテリーの劣化になります。そのまま使っても6ヶ月程度は問題ないとは思いますが、それ以降はどうなるのか?分かりません。

もし、バッテリー交換が可能ならば新品に交換するのも1つの方法になります。とはいえ、そこまでして交換する必要性はあるのか?という問題にも直面する事になります。

というのも、どうして新しいスマホを購入したのか?という問題に発展するので、それならば買い換えなくても良かったのではないか?といった感じになります。

それに、例えバッテリー交換した場合でも、ずっと継続して使うのか?というと、決してそうでもないと思います。途中で飽きてしまったり関心が無くなるので使わなくなってしまう可能性も高くなります。

 

機種変更後のスマホはデジカメ用途に活用するのが最適

新しいスマホを購入した場合に悩むのが、今まで愛用していたスマホの使い道になります。売却することが出来ればハッピーなのですが、iPhoneなどの人気機種でもない限り、厳しいというのが実情です。

 

どうしてデジカメなのか?

どうしてスマホをデジカメの用途で活用するのか?というと、スマホには基本的には高性能なカメラを搭載しています。高倍率の光学望遠ズームが装備されていないだけです。

普通の一般的な低倍率のコンデジと競っても十分に競えるだけのカメラを搭載しているので、やっぱりこの用途で利用するのが最適なのではないか?と考えます。

流石に高性能な高級コンデジには敵いませんが、それでも十分に綺麗な写真を撮影することができます。

そのため、もし機種変更後スマホの活用を検討している場合はデジカメ用途も考えてみても良いと思います。

 

カメラアプリが充実している

スマホには多種多様のカメラアプリが充実しています。夜景や無音カメラといったように自分が必要としているアプリをインストールする事によって、パワーアップさせる事が出来ます。

もし、自宅にWI-FI環境が整備されていて、インターネットに接続できる場合はWI-FI経由で色々なカメラアプリをインストールする事も容易です。

これらのアプリを活用して自分に最適な写真を撮影する事も出来るため、カメラの用途で再利用するのが良さそうに感じます。十分に検討の余地があると考えます。

とはいえ、実際にデジカメの用途で利用する場合では新しいスマホとの住み分けも影響して来る事になります。最初の内は住み分け出来ていても、そのうち、効率性も求めて来る場合は多いので、使わなくなってしまう場合も多いです。

 

スポンサーリンク

 

望遠や広角のセルカレンズを取り付けできる

機種変更後のスマホの使い道として格安SIMを契約して第二スマホとして利用する方法もありますが、スマホのカメラをパワーアップさせてカメラ用途に利用するのも検討してみても良いのではないか?と考えます。

 

スマホをデジカメにする場合のデメリット

機種変更後の今まで愛用していたスマホをデジカメ用途に活用する場合ではデメリットも発生します。

先ず純粋に高倍率の光学望遠ズームが搭載されていない場合が圧倒的に多いですから、別途にセルカレンズなどのオプションを装着する事になってしまいます。

さらに高倍率の光学望遠セルカレンズをスマホに装着すると、すこぶる見た目が悪くなってしまいます。それだけで済めば可愛い方なのですが、まだあります。

それはミニ三脚が必要になる場合が多いです。高倍率になると望遠ズームのサイズも大きくなってしまうのでミニ三脚がないと支えられないのです。

 

セルカレンズならば確実にパワーアップできる

スマホには光学望遠や広角が搭載されていない場合が多いです。搭載されていても高倍率ではなく1〜3倍程度なので風景写真を撮る場合でもググッと寄って撮影することが出来ません。

でも、スマホに装着できるセルカレンズがあります。セルカレンズには主に光学望遠レンズ、広角レンズ、魚眼レンズがあります。

魚眼レンズは使わない場合が多いので、あまり関係ないと思いますが、光学望遠や広角レンズを装着する事ができるのは大きな魅力に感じます。

それに光学望遠レンズは高倍率ズームも12倍〜40倍といった感じで高倍率に対応したレンズもあるため、機種変更後のスマホをデジカメ用途に活用するのが良さそうに感じます。

 

機種変更後のスマホ活用は格安SIMを利用して自宅の固定電話の代用
皆さん こんにちは! 今回の記事は『機種変更後のスマホ活用は、格安SIMを利用して自宅の固定電話の代用する方法もある』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 機...

コメント