機種変更後のスマホ活用!第2スマホとして利用しても使わなくなる

スマホ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『機種変更後のスマホ活用する場合に第2スマホとして利用したとしても、半年も過ぎれば使わなくなる』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

機種変更後のスマホの使い道

新しいスマホに買い換えた場合に今まで使っていたスマホをどのようにするのか?という事も考えておく必要があります。

自宅に眠らせておくのは勿体ないですから別の用途で使うのか?それとも処分するのか?の選択を行う必要があります。

 

どの用途に活用すれば良いのか?悩む

今まで愛用していたスマホは新しい機種に買い換えると、今までが嘘のように興味や関心が消え去ってしまいます。

新機種に乗り換えてしまえば、以前までの機種は何も興味を示さなくなるため、別に使わなくても問題ないといった感じになります。

このような状態で何か別の用途に活用したとして、果たして本当に使うのでしょうか?という疑問が発生します。

確かに最初の内は使うかも知れませんが、特別の用途がない限り、1ヶ月も経たない内に使わなくなると思います。

活用するのも一長一短があるという事になります。

 

活用しないのであれば処分が最適

機種変更後のスマホの使い道は最初の頃はアレコレ悩む場合も多いのですが、現実的に活用するには色々とハードルが高くなります。

何せ、何かの用途として活用したとしても根本的にバッテリーが既に劣化している状態になるため、バッテリーを新品に交換でもしない限り、頻繁に充電する事になってしまいます。

何も使わないのは勿体ないからと言って、ただ活用すれば良いという感じではコストも余計に掛かってしまうので費用対効果も考慮しないと意味がないです。

そうなって来ると、活用しない選択を行うのも1つの方法になります。この場合であれば、売却 又は 処分という2つの選択を行うだけなので悩む必要もありません。

 

第2スマホとして活用するのが現実的な選択

買い換え後のスマホの使い道として具体的にどのような用途が有るのか?というと、実はそんなに用途はないのではないか?と考えてしまいます。既に関心の薄い端末を使うので仕方がないというのが実情になります。

 

色々な活用方法があるけど第2スマホが現実的

そのような状態だったとしても有効に活用できる方法はズバリ第2スマホになります。基本的に機種変更した場合でも電話回線による通話が行えないだけで、それ以外の機能は全て使える状態になるので電話機として使うのが最適です。

格安SIMを契約すれば必要最小限の投資で、あっという間に第2スマホとして活用する事が出来るので魅力的に感じます。

又は、自宅にWI-FI環境が整備されている場合では、格安SIMを契約しなくても050番号を取得すれば、もっと費用を圧縮することが出来るので費用面を軽減する事ができます。

それに自宅の固定電話として活用する場合では基本的に待ち受け専門の用途になるため、050番号でも十分に用途を果たせる事になります。

 

第2スマホならば海外旅行の用途もあり

第2スマホとして利用する場合では自宅の固定電話の用途に活用する事も出来ますが、もっと有効に活用できる方法もあります。

それは海外旅行に持参するスマホに活用する事です。特に海外旅行では、iPhoneシリーズのように高価なスマホを持参すると、狙われてしまう場合があります。

せっかく高い思いをして購入したのに海外旅行に持参して盗難の被害に遭ってしまったらショックで旅行どころではなくなります。

これを防ぐ目的として、現在は使っていない今まで愛用していたスマホを持参するのが最適になります。

但し、この場合はSIMフリーに対応している必要があります。現地の国際空港でプリペイドSIMを購入する関係でSIMフリースマホが必要になります。

 

スポンサーリンク

 

第2スマホとして利用しても6ヶ月も経過すれば使わなくなる

買い換えた後のスマホを第2スマホの用途に活用したとして、果たしてどのぐらいの日数まで実際に使う事が出来るのでしょうか? おそらく特別の用途でもない限り、最大で6ヶ月になるのではないか?と考えます。

 

効率性が悪く事に気がつく

第2スマホとして活用しても結局は効率性が悪いですから、一番よく利用するスマホに統合した方が便利です。

それにDSDVに対応したスマホであれば、2つもスマホを持たなくても1台のスマホで同時に2回線を利用する事ができるので便利に利用する事ができます。

それこそ、毎日のようにスマホを充電する必要がないため、コストも必要最小限に抑制する事ができるため、2つもスマホを持つ必要がありません。

そのため、結局のところ、第2スマホに活用しても、子供に持たせるスマホに活用するという場合でもない限り、効率性が良いとは言えないのである。

 

バッテリーの劣化も影響

もう1つ避けて通れない問題があります。それはバッテリーになります。機種変更後のスマホの場合ではバッテリーが基本的に劣化しているので満足に利用できる時間が少なくなってしまいます。

新品のバッテリーに交換する事が出来れば問題ありませんが、費用対効果の関係で難しい場合では、おそらく最大でも6ヶ月程度が賞味期限になるのではないか?と考えます。

6ヶ月程度しか使わないのに格安SIMを契約するのは勿体ないですから、第2スマホの用途で活用する場合はバッテリー問題を解決してからの方が賢明の選択になります。

自宅で眠らせておくのは勿体ないという理由だけで活用を選択するのも一長一短になります。

 

機種変更後のスマホ活用!地上デジタルテレビの赤外線リモコンに
皆さん こんにちは! 今回の記事は『機種変更後のスマホ活用は、地上デジタルテレビの赤外線リモコンに利用』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 今まで愛用してい...

コメント