旅行の非常食!食事が合わない&おやつ兼用で水で戻せる乾燥餅を持参

非常食アルファ米

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行で食事が合わない場合&おやつも兼ねて、お水で戻せる乾燥餅の持参』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

お水で戻せる乾燥餅は防災備蓄に最適

防災備蓄の非常食というと、アルファ米やフリーズドライ食品、乾パンといった食品が多いですが、お水で食べられる状態に戻せる乾燥餅という非常食もあります。このような乾燥餅であれば重量も軽いため、備蓄しやすいのでは?

 

お水で戻せる乾燥餅

ライフラインが寸断されてしまうような大災害では電気ガス水道も寸断されてしまうため、食事をするのも困難を極めます。

このような場合に重宝するのが防災備蓄の非常食です。非常食は開封してそのまま食べることが出来る食品 又は お湯やお水があれば調理できる食品が多いため、各家庭でそれなりに備蓄している場合も多いと思います。

1人あたり最低3日分の非常食が必要になると言われていますが、3日分は結構な量になります。そのような場合にお水で戻せる乾燥餅があると重宝します。

乾燥餅であれば軽量な場合が多いため、非常持ち出しセットに含めておくことも出来ます。食べたい時にお水で戻せるため、備蓄しておいても損はないです。

 

乾燥餅を防災備蓄に検討を

各家庭で、もしもの災害に備えて備蓄している非常食の種類は限られてしまいます。多種多様な種類を備蓄すると管理が大変になってしまいますし、それなりのお金も必要になります。

結局のところ、そんなに種類は増やすことが出来ないのが実情です。その場合にありがちなのが飽きてしまうということです。

同じ種類だったり、少ない種類の物をずっと食べ続けていると、飽きてしまうこともあります。そういう場合に備えて、ちょっと変わった趣向として乾燥餅も良いと思います。

だからと言って、乾燥餅の場合は、必ずしも食事の代用になりうる代物とは限らないため、注意も必要です。十分に検討した上で備蓄するのが賢明です。

 

海外旅行では防災備蓄の非常食が必要になる機会あり

防災備蓄の非常食はあまり使う機会に恵まれない食品になりますが、海外旅行という場面では非常食を持参していると活躍する機会に恵まれます。実際には旅行でも活躍しては困るのが実情ですが・・・

 

現地の食事が合わない

初めて訪れる国や地域への海外旅行では、現地の食事が合わないというトラブルに見舞われることがあります。味付だったり食用油が胃に負担を感じてしまうということも実際にあります。

このような場合に備えて胃薬を持参している場合も多いですが、このような慣れていない食事をずっと食べ続けるのは健康に良くないです。

少なくとも初めて訪れる国や地域に旅行する場合は、防災備蓄等の非常食 又は 現地の日本食レストランでの食事が求められます。

但し、現地の日本食レストランだったとしても味付が異なる場合があります。これは、現地の人達に合わせた味付になっている場合が多いからです。

そのため、何だかんだ言っても防災備蓄の非常食が賢明なのではないか?と考えます。

 

食あたり等

海外旅行では食事が合わない場合も含めて食あたりになってしまう場合もあります。このような場合では持参している医薬品のお世話になる場合がお多いです。

それに加えて、満足に食事を行うことも難しいため、少なくとも1食分は防災備蓄の非常食を持参していると助かります。

健康な状態だったとしても時として、このような事にも見舞われるため、海外旅行ではそれなりの準備も必要になります。

 

旅の食生活の乱れ

海外旅行では現地の美味しい食べ物を中心に食べることになる場合が多いため、旅行中の栄養バランスが悪くなる場合があります。

食べたい物や好きな物ばかり食べていると、どうしても摂取する栄養が偏ってしまうため、その結果として海外旅行から帰国した後に肥満になってしまう場合もあります。

それだけでなく、免疫力も低下したりするため、冬場の旅行の場合は帰国後に風邪を引きやすくなってしまう可能性もあります。

海外旅行でも毎日の日常生活と同様に栄養バランスに配慮した食生活が求められるため、カロリーメイトなどのバランス栄養食等を持参して対策する等も必要になります。

 

使わなかった場合は、デザート&おやつになる

食事が合わない場合や食あたりの可能性もあるということで持参した場合でも、そのような状況に陥らない場合もあります。

そのような場合では、食後のデザート&おやつとして食べることも出来ます。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行に乾燥餅を持参する場合は満腹感がある物

お水で戻せる乾燥餅を防災備蓄している場合、海外旅行に乾燥餅を持参する場合もあると思います。このようなお餅はお水で食べることが出来るため、災害時だけでなく旅行でも便利な非常食になります。

 

旅行に持参する乾燥餅は食事の代用ができる物

お水で戻せる乾燥餅の中には、おやつ感覚で食べるような非常食もあります。このような非常食の特徴として、お菓子のように甘くて美味しいタイプだったり、食べても満腹感が得られないといった場合が多いです。

旅行に持参する非常食であれば少なくとも、もしもの食事の代わりになるような食べ物が望ましいです。食事にはある程度の満腹感がないとお物足りなさを感じてしまうため、結果として、他の食品を買ったりして食べてしまうことにも繋がります。

そのため、旅行に持参する乾燥餅だったとしても、それなりに満腹感が得られる物が望ましいです。

 

備食もち万年は、おやつのような乾燥餅

お水で戻して食べることが出来る非常食として、備食もち万年という非常食があります。この非常食はきな粉がとても甘くなっており、おやつ感覚で食べるきな粉もちといった感じです。

おやつ感覚なので、食事の代用には程遠く、6個全て食べてもやっとお餅1個分といった感じの容量のため、食事の代わりにはなりません。

あくまでも食後に食べるデザート 又は 間食のおやつとして食べる非常食といった感じの乾燥餅になります。

 

旅行の非常食!アルファ米は旅行等で味見も兼ねて試食した上で備蓄を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行に持参する機会のあるアルファ米は旅行等で味見も兼ねて試食した上で備蓄を』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 非常食は...

コメント