趣味と実益を兼ねてミニトマト栽培で老後の年金生活の健康に役立てを

老後生活

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『老後の年金生活では趣味と実益を兼ねてミニトマト栽培で健康に役立てを』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

老後の年金生活は健康にも配慮が必要になる

高齢者になると、身体への衰えも目立つようになる関係でお医者さんのお世話になってしまう回数も増えてしまいます。

近くに病院があれば良いのですが、無い場合は通院も大変になってしまいます。なるべく健康に生活してお医者さんのお世話にならないようにしたいものです。

 

老後の健康を考える

老後の暮らしは健康にも配慮した生活を行う必要があります。老後になれば身体への衰えも目立つようになるため、怪我や病気にも掛かりやすくなります。

その結果、医療機関への通院の回数も増える事になるため、医療費も多くなってしまいます。自分では健康そのものだと思っていても、実際には何かしらの衰えがあるので注意しないといけません。

可能ならば、お医者さんのお世話にならないで生活したいですけど、こればっかりは先の事は分からないのが実情になります。

 

老後生活は健康維持に努める

生活していれば病気になったりする事もあるので健康を疎かにする事は出来ません。その健康維持を行うには栄養バランスの良い食事や定期的な運動も欠かせません。

それだけでなく、毎日のように規則正しい生活も必要になります。これを維持をするのはとても大変になります。

そのため、可能な限り、このような生活を過ごせるように努力する事も必要になります。口では簡単に言うことが出来ますが、実際には大変です。

 

老後の健康維持としてミニトマトを食べる習慣を

老後の年金生活では健康維持も必要になるため、毎日の日課として栄養価の高いミニトマトを食べる習慣で対策を施すのが良いと思います。

 

ミニトマトは栄養価が高い

ミニトマトは食べやすい一口サイズで、リコピン、ビタミンCやビタミンEといったビタミン類も多く含まれており、普通サイズのトマトよりも小さくて栄養価の高い野菜になります。

このような栄養価の高い野菜を毎日の日課のように食べ続ける事が出来れば良いのですが、その為には毎日のように定期的な運動が必要になります。

というのもミニトマトの栄養成分の中に脂肪を燃焼させる作用のあるリノール酸も含まれているからです。

でも、老後生活には定期的な運動を行なって健康維持を行う必要があるので栄養価の高い野菜を食べて運動も行える一石二鳥という事になります。

 

生活習慣病やガン予防への対策にも繋がる

ミニトマトの栄養成分にリコピンが含まれています。リコピンには活性酸素の働きを抑える強力な抗酸化作用があるので、老化や動脈硬化、糖尿病といった生活習慣病やガン予防にも繋がります。

高齢者でも生活習慣病になるため、その対策としてミニトマトを食べる習慣も良いと思います。

 

夏の日焼け対策

ミニトマトには夏の日焼け対策にも効果があると言われています。但し、この場合は毎日15個ぐらい食べる必要があるので、老後の年金生活では厳しい思います。

やっぱり生活費も考慮した暮らしが求められますから、ミニトマトを生産でもしない限り、夏場の期間だけ毎日15個食べるのは、お金が掛かります。

 

スポンサーリンク

 

趣味と実益を兼ねてミニトマト栽培で老後生活を楽しむ

老後の年金生活では毎日のようにミニトマトを食べると、購入資金を考慮しないといけません。特に野菜の価格は変動するので野菜が高い時でも買わないといけない必需品になります。

 

趣味と実益も兼ねてミニトマト栽培を

老後の健康維持には趣味も欠かせませんが、その趣味の1つとしてミニトマト栽培を楽しむという方法もあります。

いわゆる家庭菜園になるのですが、ミニトマトであれば畑を借りなくても栽培する事ができるので自宅の庭やベランダ栽培が行えます。

老後の趣味としてミニトマトを栽培すれば、栽培期間中は栽培を楽しみ、収穫できる状態になったら毎日の食生活で栄養価の高いミニトマトを食べれて一石二鳥です。

1つの苗には脇芽も出て来るため、この脇芽を2〜3本ぐらい挿し木すれば、また増えますから、多くのミニトマトを生産することが出来ます。

 

ミニトマトはベランダでも作れる

自宅でも簡単に栽培できるミニトマトになりますが、土栽培はちょっと苦手という場合もあります。このような場合では水耕栽培が適しています。

但し、水耕栽培は基本的に液体肥料エアポンプが必要になるため、毎日の電気代が発生します。さらには、ベランダで栽培する場合は屋外用の電気コンセントが必要になります。

屋外用コンセントはベランダに無い場合の方が多いですから、工夫や対策も必要になります。

とはいえ、自宅のベランダで栽培する事が出来るので収穫する場合も楽になるメリットがあります。

 

水耕栽培する場合

ミニトマトを水耕栽培する場合はホームハイポニカが最適になります。これ1つがあれば栽培容器や液肥、エアポンプ、ミニトマトの種まで含まれているオールインワンセットになります。

検討してみては如何でしょうか?

 

コメント