旅行の非常食!防災備蓄のビスケットを旅のおやつ&行動食に活用を

非常食アルファ米

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『もしもの災害に備えて備蓄しているビスケットは旅行のおやつとして活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

お菓子も防災備蓄する必要がある

非常食というと、主食などのご飯物を備蓄する場合が多いですが、お菓子も有った方が良いと言われています。ご飯物だけだと間食が行えないため、物足りなさも感じる場合もあります。このような場合に美味しいお菓子があると重宝します。

 

小さな子供が居る家庭

小さい子供が居る家庭ではお菓子を防災備蓄しておく必要があります。特に災害時ではお菓子が食べられなくなる場合が多いため、子供のストレスが溜まっていまいます。

ストレスが溜まると言うことを聞いてくれないという場合もあるため、お菓子を食べて満足させてあげることも必要になります。

そのような場合に備えて防災備蓄できる保存缶に入っているビスケットなどのお菓子があると重宝します。また、ビスケットだけだと飽きてしまうため、いくつか複数種類のお菓子も有った方が賢明です。

 

災害時でも甘い物が欲しくなる

小さい子供が居ない場合でも災害時は、お菓子が欲しくなる場合があります。特に毎日の日課のようにお菓子を間食のおやつとして食べている場合は災害時でも食べないと気が済まないといった状況になりやすいです。

お菓子を食べないと逆にストレスに感じてしまうこともありますし、甘い物を食べると疲れを回復させる効果も期待できるため、このような場合にはお菓子が有った方が重宝します。

少なくとも主食となる非常食やおかず・味噌汁・飲料水の他にお菓子も備蓄しておいた方が良いのでは?と考えます。

 

防災備蓄に最適なお菓子はビスケット

防災備蓄に最適なお菓子というと非常食も兼ねる高カロリー食品であるチョコレートや一口羊羹が最適になりますが、ビスケットも重宝します。

特にビスケットの場合はプルトップ缶に入っている場合が多いため、上から物が落下した場合でも潰れてしまう可能性が低いというのも利点になります。

どうしても災害時では家の中が散乱してしまう場合が多いため、しっかりとしたBOX等に収納していない限り、お菓子などは潰れてしまう可能性が高いです。

 

防災備蓄のビスケットは旅行のおやつ&行動食に活用

防災備蓄しているビスケットといえば、ビスコやリッツなどのお菓子の缶詰が多いですが、通常の箱入タイプも重宝します。

箱入の場合であれば何かぶつかっても箱が壊れるだけで中身は保護されるため、旅行に持参しても美味しく食べることが出来ます。

 

ビスコやリッツなどのビスケットの場合

防災備蓄用のビスケットとして長期保存が行えるプルトップ缶のビスコやリッツなどの非常食も販売されていますが、このようなビスケットも旅行の行動食に最適です。

但し、旅行に持参するのであれば、缶を開封して袋状の物を持って行くのが賢明です。旅行ではアルミ缶などのゴミを何処でも捨てることが出来るとは限らないため、場合によっては持ち帰ることも必要になります。

そのため、持ち帰る場合のことを考慮する必要もあるため、缶入よりも袋入タイプが重宝します。

 

旅行のおやつ&行動食に活用がベスト

旅行にはおやつを持って行く場合が多いです。この旅行のおやつは、スーパー等でまとめ買いする場合が多いため、人によってはお菓子を沢山買い求めることになります。

このような場合に防災備蓄しているお菓子があると助かります。防災備蓄の役割は、もしもの場合の非常食として備蓄するのが目的になりますが、使う機会がないと消費期限のチェックも疎かになり易いです。

場合によっては期限切れになっているのにも関わらず気付かないで備蓄していることもあります。

防災備蓄の非常食は定期的にチェック&消費&補充が基本となるため、期限が近くなって来た食べ物等を定期的に買い替えたりすることも必要になります。

そのため、お菓子を防災備蓄している場合は旅行レジャーに持参する用途として活用するのが賢明です。また新しく購入すれば、定期的に最新状態を維持することが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

旅行にはカンパンの持参が最適

防災備蓄しているビスケットといえばカンパンというイメージになりますが、カンパンの場合はお菓子ではなく主食という区分になります。とても素朴な味付になっていますし、食べると満腹感も得られるため、非常食には最適です。

 

カンパンを旅のおやつ&行動食に

カンパンはビスケットの一種ですが、お菓子という区分ではなく主食になります。そのため、旅行に持参する場合は食事代用も兼ねるおやつになるため、重宝する食品になりますが、缶入タイプはビッシリ詰まっていないこともあり、音がして旅行には不向きです。

旅行に持参するのであれば袋入タイプが良いのでは?と考えます。

 

袋入のカンパンは消費期限が短い

幸いなことに袋入のカンパンは消費期限が短いため、旅行に持参する非常食&おやつに最適な食品になります。

消費期限が短いと防災備蓄には不向きですが、短いサイクルの場合であれば、防災備蓄の用途の他にレジャーや旅行といった場合にも範囲を広げることが出来るため、重宝する非常食になります。

また、たとえ短いサイクルの場合でも、自然災害はいつ発生するか?分からないため、旅行に行かない場合でも備蓄しておけるため、もしもの場合でもプラスαの非常食として利用することも出来ます。

 

旅行の非常食!袋入のカンパンは旅行の行動食&おやつに最適な主食
皆さん こんにちは! 今回の記事は『袋入りのカンパンを旅行の行動食兼おやつとして持参するのが丁度良い』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 防災備蓄に最適な主...

コメント