老後生活は自由な時間が多い!新しい事にチャレンジして充実した生活

老後生活

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『老後の年金生活は自由な時間が多い!新しい事にチャレンジして心身共に充実した生活ができるように過ごした方が良い』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

老後の年金生活はどのように過ごす?

働いている内に自分が会社を定年退職したら何か新しい事にチャレンジするという事を既に決めている場合であれば、新しい挑戦にチャレンジするとは思いますが、そうでない場合ではどのように毎日を過ごすのでしょうか?

 

趣味を満喫するのか?

定年退職後は趣味を満喫して充実した一日を過ごすのも有りかも知れませんが、これでは残念ながら、あまり良いとは言えないと思います。

というのも、趣味というのは自分だけの世界に入りやすいですから、人との会話も必要になります。

何かサークルに参加する 又は 夫婦で同じ趣味を持つといった場合でないと人付き合いが苦手になってしまったり、出歩かないようになってしまいます。

これでは健康的にも良くないため、会話のある生活を心がけた方が良いです。

 

近所付き合いも大事

老後の生活では家計や充実した一日を過ごす事も大切ですが、それに匹敵するぐらいに大切な事が他にもあります。

近所友達との付き合いになります。仕事を持っていた時は友達よりも会社の同僚や取引先の担当者との交流がメインになりますが、会社を退職すれば同僚とも付き合いも無くなります。

近所付き合いの方が多くなるのではないでしょうか? 趣味の友達を見つけるのも良いと思います。老後は孤独になりやすいですから、なるべく孤独にならないように人と接する事も必要になります。

 

老後は自由時間が多くなるので有意義に過ごす必要あり

会社を定年退職すると、今まで仕事に励んでいた事もあり、1日の時間の使い方が分からなくなってしまう場合が多いです。何もしないで過ごしてしまったりする場合もあるので時間を有意義に過ごす事も求められます。

 

自由な時間の過ごし方は意外と難しい

働いている時は休日に何もしないで1日ボケーっと過ごしていても毎日の仕事の疲れを癒す休息の時間になるので問題ありませんが、会社を定年退職してしまうと、そのような仕事の疲れというのは無くなるため、今度は1日の過ごし方が重要になってきます。

何もしないで1日を過ごしてしまうと、次の日もずっとこんな感じになってしまうので何をするにもやる気が湧かなくなってしまいます。

これでは何の為に会社を退職したのか?分かりません。通勤や会社では働いていた時間は最低でも何か行なって過ごすように心がけないと、健康的にもよくありません。

そういった意味では少なくとも定年退職するまでに退職後はどのように過ごすのか?を決めておく必要があります。

 

毎日充実した過ごし方を

毎日を充実した一日を過ごすのは大変です。日課として行うべき事が有ったとしてもそれは1日のうちのごく一部の時間に過ぎません。

学生時代の時間割を作って毎日どのように過ごすのか?を記入して実践するしか方法がない感じになります。

でも、実際にはこのような事をする必要はなく、自分で何か目標新しい挑戦を始めさえすれば、毎日が楽しく充実した一日になるので、時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

何かに夢中になれる事を見つけて楽しむのが健康的にも良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

新しいチャレンジを行なって充実的な老後生活を

何か夢中になれる事は、どのような事が良いのか?というのは大いに悩むものです。こればっかりは自分で考えて 又は 家族に相談して決める必要があるため、具体的に何が良いのか?は個人差があります。

 

心身共に充実できる事も必要

毎日が充実した一日になるように過ごすのであれば趣味を満喫するのも1つの方法になります。今まで働いている時は趣味と呼べる物は何も無かったといった場合もあります。

そのような場合は、楽しめる趣味を2〜3個見つけてチャレンジしてみるのが良いです。趣味が1つの場合だと途中で挫折してしまうと、困ってしまう事になるため、老後の趣味は複数あった方が良いです。

可能ならば自分も楽しめるのは勿論のこと、夫婦で楽しめる事を行なった方が良いのではないか?と考えます。

夫婦で行えば、どちらか一方が挫折しそうになった場合でもサポートする事が出来ますし、会話も弾むので心身共に充実できると思います。

 

今までやった事がない事に挑戦を

定年退職後は比較的に自由な時間も多くなるので、今までに一度もやった事がないことに挑戦するのが良さそうに感じます。とはいえ、多少なりとも興味や関心がないと継続して続けるのは難しいですから、そういった趣味や実益を求めるのが良いです。

趣味よりも実益を優先するのであれば、老後起業という方法もあります。何せ、定年退職しても直ぐに公的年金は受け取れないのですから、何かしら仕事などをしてお金を稼ぐ必要があります。

そういった意味では老後起業も1つの方法になるのではないか?と考えます。自分が社長になるので自分のペースで働けば良いですから旅行に出かけるのも容易になるのでは?と考えます。

 

趣味と実益を兼ねるのが良い

老後起業まではする必要がないと考えている場合では、趣味と実益を兼ねる事が良いと思います。

例えば、畑を借りて家庭菜園を整備するのも良いのではないか?と考えます。これならば趣味も兼ねる事が出来て、野菜も収穫する事ができるので毎日が充実すると思います。

夫婦で仲良くやる事が出来ますから検討してみては如何でしょうか?

 

コメント