定年退職後は畑を借りて家庭菜園で野菜を作り老後生活に役立て活用を

老後生活

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『定年退職後は畑を借りて家庭菜園で野菜を作り老後生活に役立て活用するのが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

定年退職後は家庭菜園の整備を

老後の趣味として、働いている内に色々と考えているとは思いますが、具体的に何が良いのか?踏ん切りがつかない場合もあると思います。そんな場合は家庭菜園を検討してみては如何でしょうか?

 

家庭菜園を整備する理由

どうして定年退職後に家庭菜園を整備した方が良いのか?というと、野菜が高騰して生活費を直撃する事になった場合に備えるのと、野菜作りと収穫する楽しみを味わうのが目的になります。

でも、今まで仕事に没頭していたと思いますから、急に野菜作りを始めたとしても、そんなに都合よく自分のイメージ通りに収穫することは出来ません。根本的に勉強経験不足になるので、経験を積む必要もあります。

趣味として必要な経験を積みながら収穫や作った野菜を食べる楽しみも有った方が良いので家庭菜園が丁度良いのではないか?と考えたからです。

やっぱり苦労もあるけど、楽しみもあるといった事もないと継続して続けるのは難しいですから両方を同時に味わえる野菜作りが老後の趣味として最適なのではないかな?と思います。

 

畑を借りて野菜作りに挑戦を

もし、自宅に庭がない場合やアパートやマンションといった所に住んでいる場合は近くに畑を借りて野菜作りに挑戦することも出来ます。

とはいえ、いきなり畑を借りて野菜を作りに挑戦したとしても満足に収穫することは出来ないので、それなりの経験を積む事になります。

経験を積んでいる時はアレコレ試行錯誤を繰り返す事になるため、面白くなって来る場合があるので、そういった意味では有意義な時間を過ごす事が出来ると思います。

稀に逆のパターンになってしまう事もあるため、こればっかりは一概には何とも言えませんが、野菜作りに興味を持って始めれば大丈夫だと思います。

 

家庭菜園があれば老後の年金生活に役立つ

定年退職すると、仕事に行っていた時間がそっくり暇な時間になってしまうので、何か有意義な生活をしないといけません。

そういった意味でも家庭菜園は丁度良いといった感じになります。

 

家庭菜園は老後の趣味にもなる

老後生活は第二の人生でもあるため、長い生活にもなります。働いている時は仕事が有りましたので、時間を有効に利用することが出来ましたが、定年退職後は時間がたっぷり余ってしまう事になります。

通勤や会社で仕事をしていた時間帯は暇な時間になってしまうため、何か有効に活用しないと時間が勿体ないですから、趣味や新しい挑戦を見つけて励むのも良いと思います。

老後の趣味として、家庭菜園は有効だと考えます。というのも、菜園の整備、手入れ、収穫した場合の楽しみ、野菜を食べる楽しみを満喫する事が出来ますから、健康的な生活も可能になるからです。

 

野菜を収穫する事が出来れば楽しみも増える

家庭菜園を行なったからといって必ず野菜を収穫することが出来るとは限りません。それなりに手入れをする事も必要になります。

ちゃんと手入れをして、野菜作りの経験を積むことで、満足できるぐらいに収穫する事も可能ですから家庭菜園を始めてみるのも良いと思います。

 

自宅菜園でも良い

家庭菜園となると、畑を借りたりする事になるので、自分にはちょっとそこまで出来るかな?と考えてしまう場合もあります。

そのように考えてしまうと、ちょっと家庭菜園のハードルが上がってしまうので、自宅菜園でも良いです。

自宅菜園であれば、わざわざ畑まで行かなくて済みますし、ベランダでも出来るのでハードルは下がります。お試し的に始めてから畑を借りるといった感じでも良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

家庭菜園を老後の家計に活用を

老後の趣味として野菜作りを楽しむ道具でもある家庭菜園ですが、老後生活の家計にも役立てることが出来ます。生活するためのツールとして活用するのも良いでしょう。

 

老後の家計は重要

老後の家計は重要になります。特に老後の収入は基本的には公的年金のみといった感じになりますから、家計を傾かせてしまわないように注意が必要になります。

とはいえ、物価の高騰といった場合では流石に家庭でどうこう出来るレベルではないですから、物価上昇への対策も必要になります。

何も対策をしていないと、お金がどんどん出て行ってしまう事になるため、なるべくお金が出費しないようにする仕組み作りも考えておいた方が賢明です。

但し、ガチガチに節約生活をするという感じだと、逆にストレスも発生する事になるため、そのような感じにはならないようにする事も大切です。

無理なく節約も出来て楽しみのある対策が望ましいです。そういった意味では家庭菜園は最適なのではないでしょうか?

 

野菜の価格が高騰した時への備え

台風や大雨といった悪天候が続くと作物の生育状況が悪くなるので野菜の価格も上昇します。野菜は生活する上で必要不可欠な食材になりますから、例え価格が高騰したとしても購入して摂取しなければいけません。

でも、老後の年金暮らしでは受け取れる年金も限りがありますから、野菜等の物価上昇は老後の生活費を直撃することになります。

なるべく買い控えしたいのが実情になりますが、野菜を摂取しないと健康状態にも悪影響を及ぼしてしまうため、そうもいきません。

そのような場合に家庭菜園で野菜を収穫することが出来れば老後の家計を助ける事が出来ます。

 

コメント