仕事の効率化に役立つ仕事術は色々あるが雑学知識の有効活用が最適

仕事術

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『仕事の効率化に役立つ仕事術は色々な方法が有るけど、雑学知識を有効に活用するのが最適なのではないか?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

仕事の効率化に役立つ知識

自分の仕事に役立つ知識とは何なのか?というのは自分のみぞ知る領域なので他人がアレコレ詮索することは出来ませんが、それでも色々な知識が必要になる場合が多いです。

特に仕事の効率化を求めるといった場合では色々な知識の総合力での勝負になるので知識といえども疎かにすることは出来ません。

 

仕事の効率化に役立つ知識は体験が最適

仕事の効率化に役立つ知識には何が良いのか?というのが気になる部分になりますが、おそらく何かを実際に体験する事が最適だと考えます。

実際に体験する事で基本的なノウハウが蓄積される事になりますから、その体験を基にして、何か別の事に役立てる事も可能になります。

ただインターネットに散らばっている情報を得たとしても、それは自分で実際に体験していないので、実際のところはどうなのか?というのが分かりません。

これでは上部っつらの情報で踊ってしまう事になります。それは必ずしも仕事の効率化に繋がるとは限りません。

そういった意味では、どのような事でも実際に体験するのが最強の知識だと考えます。

 

体験できない場合では書籍から知識を得るのが良い

仕事を効率化する上で必要な知識は体験になりますが、必ずしも実際に体験していない場合もあります。

このような場合ではネット上に散らばっている知識で判断するのも1つの方法になりますが、どの情報が正確でかつ役立つのか?という見極めも必要になります。

果たして自分は正確に情報を判断する事が出来るのでしょうか? 自分で出来るのであれば問題ありませんが、この見極めが出来ない場合では専門の書籍を購入して知識を得るのが望ましい選択になります。

とはいえ、専門書というのは分厚いですし、堅苦しいので直ぐに飽きが出て来る場合が多いので読書が継続するのか?という問題も併せ持ちます。

 

雑学だったとしても仕事に役立つ場合もある

専門書の場合では堅苦しい表現や難しい内容で書かれている場合が多いため、読書を継続するというのが大変だったりする場合があります。これでは意味がないので、もっと自分にとって最適な方法を見つける事も必要になります。

 

雑学でも仕事に役立つ場合もある

専門書の場合では、読書を継続するのが大変であるというデメリットがありますが、人は色々な雑学を既に習得している場合が多いです。

このような雑学を仕事に活用する事が出来れば仕事の効率化にも繋がる場合がありますが、実際には雑学というのは直接的には自分の仕事に結び付くような事は無いのが一般的になります。

逆を言えば、雑学でも仕事の効率化に役立てる事も出来るという裏返しでもあるという事になります。

重要なのは自分が既に習得している雑学をどのように仕事に活用するのか?という部分になります。

 

自分の雑学知識を仕事に活用できるのか?

色々な雑学を既に身に付けている場合では、どうやって活用するのか?も重要になって来ます。ただ知識を身に付けるのが趣味という場合では知識が勿体ないです。

どうせなら、自分の仕事や生活に役立てるのが最適になります。とはいえ、1つ1つの雑学知識は全然大した物ではない場合も多いですから、そう簡単に別の何かに役立てるというのは難しいです。

というのも、あまり使っていない情報は簡単には引き出せない場所に仕舞い込んでしまっている場合が多いので、どうにかして、引き出せるような状態にしておく事も必要になります。

 

スポンサーリンク

 

既に習得している雑学知識を仕事に役立てる

自分の雑学知識を仕事に役立てる事が出来れば一番良いのですが、これは至難の技だったりします。そんなに都合よく活用する事が出来る訳がないのです。

 

人に説明できる雑学知識なのか?

雑学知識を実際の仕事に活用する場合では、今自分が担当している仕事内容に関係する雑学知識を持っている必要があるので、これは残念ながら、そう都合よく知識を持っているとは限りません。

このような場合ではネットから手軽に上部っつらの知識を得るといった行動を行なってしまう場合が多いのが実情になります。

上部っつらでは仕事の効率化には直接役立てる事が出来ない場合が多いので、もっと深く掘り下げて、少なくとも人に説明できる程度の知識は習得しておく必要が求められます。

どのような知識でも自信をもって第三者に説明できるのであれば、それは立派な役立つ雑学知識になります。

 

色々な知識は貪欲に収集を

仕事の場合は色々な知識の総合力も関係して来る場合があるため、日頃からあらゆる方面にアンテナを立てて情報を収集できるようにしておく事も大切です。

情報を制する者は世界を制すという言葉もあるように、色々な情報の中から自分にとって役立つ知識を選別する能力も必要になります。

情報というのは貯め込んでいても使わないと意味がないので、必要に応じて臨機応変に出し入れ活用を行なって初めて仕事や生活に役立てる事が出来ます。

どんな情報でも瞬時に取り出しが行えるように頭の中を柔軟にしておく事も必要になります。

 

仕事の効率化には職場に転がっている色々なヒントを見つける事も重要
皆さん こんにちは! 今回の記事は『職場の同僚とのコミュニケーションには色々なヒントが隠されている場合もあるため、このようなヒントを見つけて仕事効率化に役立てを』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最...

コメント